小野学園小学校

知性を磨く

独自のカリキュラムと週6日制で確かな学力を身につけます。

学力を伸ばす3つのポイント

Point
01

オリジナルテキスト

オリジナルテキスト

教科書とオリジナル教材を併用した発展学習

算数は教科書の他にオリジナルテキストを使用し、「考える力」を養います。また、理科は1年生から理科の内容に触れ、生活科の教科書と併用することで、体験を通して「科学のふしぎさ」に気づいて学習できるようにしています。

Point
02

指導システム

指導システム

学級担任制と教科担任制の両面を活かした指導

学級担任制は、一人ひとりを把握、多面的な視点から指導し、専科担任制は、専門の教師が各自の分野で指導します。専門の教師に指導を受けることで、高度な内容への挑戦が可能となり、技能の習得と共に向上心の育成にも効果をあげています。

Point
03

個別指導

個別指導

能力に合わせた指導方法で基礎学力の徹底強化

授業中に十分理解ができなかった児童には、個別指導で基礎学力の定着を図ります。また、小テストを繰り返し行い、理解度を確認しながら指導に当たります。毎日の宿題では、1日1回机に向かう習慣をつけさせ、学力向上に努めています。

早期教育の実践

国際社会に対応するための英語教育

国際的視野を広げる意図からも、1年生より英語教育を実施し、全学年ネイティブスピーカーによる指導を取り入れ、「聞く力」と「話す力」の会話力をつけることを中心とした育成に努めています。

国際社会に対応するための英語教育

パソコンの操作テクニックの習得

マルチメディアルームには、パソコン46台を設置しています。4年生~6年生が、簡単な操作手順から、卒業段階になると、謝恩会のプログラムの作成、パワーポイントの作成に至るまでになります。

パソコンの操作テクニックの習得

6年間の授業時間の比較

保護者の方からメッセージ

学校と家庭が共に協力しあい
子どもの明るい将来へ進んでいく

(清田 有希さん 智稀さん 悠暉さん)(清田 有希さん 智稀さん 悠暉さん)

授業時間が多く、受験対応や応用問題の勉強ができる点や、小野学園独自の教材に魅力を感じ、入学を決めました。入学後は先生方が子どもだけでなく親の指導もしてくださり、学校と家庭とが協力しながら、子どもの納得のいく将来に向けて前進しているのを感じます。学校で仲間と共に様々な体験をする中で人間の幅を広げ、人の話に耳を傾けられる素直な心を養い、将来は人を助けられることのできる、人のためになる大人になってくれたらと思います。

Return to Top ▲Return to Top ▲