小野学園小学校

はつらつだより

ロールモデルになりました。

 1月26日(土)小野学園女子中高ではロールモデル講演会が行われました。
ロールモデルとは直訳すると「お手本」ということになります。社会で活躍している女性に来校していただき、自分の生き方について話をしてもらう会です。
この特徴としては、ともすると職業講演会になりやすいこともあると思いますが、そうではなく「どう生きてきたか」について話してもらっています。ですから中高時代の話や、プライベートの話までいろいろしていただいています。もちろん仕事の話もしてもらっていますが、女性の場合、ライフワークバランスが特に重要です。そういうバランスをいかにうまくとって前向きに生きているかを生徒たちは感じ取っているようです。
 前置きが長くなりましたが、今日の「お手本」は小学校の卒業生でした。
小さい頃から「婦人警官になりたいsign01」という夢は何度も聞いていましたが、大学卒業後は自衛官として夢を叶えています。
Ime0001
中高生向けの講演会でしたので、残念ながら児童と会うことはありませんでした。
しかし、その凛とした姿や立ち振る舞いは、正に児童のロールモデルでした。

Return to Top ▲Return to Top ▲