小野学園小学校

はつらつだより

戦争と平和

 9月25日(火)6年生は「戦争と平和」について学習しました。
 現在終戦から約70年が経つなかで、日本全体にでも、戦争体験者が徐々に少なくなり、その証言が貴重となってきています。戦争について現実に起こったことを風化させないためにも、語り継ぎ、子ども達に伝えていけたらと、平和祈念展示資料館(総務省委託)から、戦争体験者の方に来校いただき、お話をうかがいました。
 児童はメモをとりながら、食い入るような目つきで話を聞いていました。
 お話をしてくださった方は最後に「自分の青春は『戦争の青春』だった。みなさんは、友達と夢を語ったり、遊んだり、勉強したりと、大切な青春時代を、ぜひ『平和の青春』にしてほしい」と熱くかたってくださいました。
 未来ある子ども達に「平和な世界」を残し、また築いてほしいと願うばかりです。
Return to Top ▲Return to Top ▲