小野学園小学校

お知らせ

海外研修2日目

オーストラリア2日目の今日は、ベイビューステイトスクールに行き、校内授業に参加しました。

まず、ホストファミリーの車で元気よく学校に登校しました。
ウェルカムセレモニーでは、代表の児童が英語で挨拶をしました。

そして、これから学校内で行動を共にするバディが紹介されました。今回の海外研修では、小野学園小学校の児童1人につき、現地のベイビューステイトスクールの児童が1人つくバディ制になっています。
まず、バディの似顔絵を描いて、プレゼントしました。

その後、バディのクラスの授業にそれぞれ入り、現地の授業を受けました。

そして、モーニングティータイムでは学校から軽食が出て、バディと一緒に食べました。
この頃にはもうバディと仲良くなり、簡単な英語で会話をしていました。

 

そして先生にオーストラリアで有名な絵本を読んでもらい、ワークシートに取り組みました。

昼食を食べた後は、広大なグラウンドでアメリカンフットボールの授業に参加しました。
バディがボールの投げ方などを教えてくれ、子どもたちは楽しそうに参加していました。

子どもたちは、バディたちともすぐに打ち解けて、たくさんコミュニケーションを取っていました。
明日はまた違ったプログラムが用意されているので、子どもたちは明日を楽しみにしています。

Return to Top ▲Return to Top ▲