小野学園小学校

お知らせ

海外研修8日目

2018/7/31

オーストラリア8日目の今日は、いよいよ最後の登校日になりました。

朝バディと遊んだ後、各クラスに分かれて授業を受けました。
4年生と5年生の一部の子たちが参加したクラスは、3~5年生の合同クラスで、それぞれがiPadを持ってリーディングやスペリングなどの課題に取り組んでいました。
子どもたちも現地の子のiPadを貸してもらって、一緒に問題を解いていました。

そして、バディと一緒におやつを食べました。


バディとちょっかいを掛け合って、楽しそうに過ごしていました。


おやつを食べた後は、みんなで遊びました。
広いグラウンド、体育館などで自由に遊ぶことができます。
この時間は、全校でおやつを食べていい時間になるので、学校内の売店でフローズンドリンクも売っています。コーラ味、マンゴー味があったようです。

そして、オーストラリアの伝統的なゲーム「Wingara」をしました。
ジェスチャーゲームのようなゲームで、輪の真ん中にいる人が、何かの真似をして、それが何かを当てるゲームです。

その後、オーストラリアの絵本「Possum Magic」を読んでもらいました。

そして、そこに出てくる料理の写真をオーストラリアの地図に貼りました。

その後、ワークシートの塗り絵をしました。

昼食を食べた後、ベイビューステイトスクールの先生方がお別れ会を開いて下さいました。
まず校長先生からお話があり、オーストラリア先住民の方が伝統的な楽器を演奏して下さいました。

そして、日本からお礼の印として茶道を披露しました。
バディの子たちも興味津々に見ていました。

最後にバディにお世話になった感謝の気持ちを込めて、お手紙を渡しました。

学校に登校したのは4日間だけでしたが、バディともとても仲良くなり、充実した日々を過ごせました。
ホームシックや大きな怪我や病気になる子もおらず、みんな元気によく頑張りました。
明日はいよいよ日本に帰国します。

Return to Top ▲Return to Top ▲