小野学園小学校

校長室より

平成27年度 入学式 学校長式辞

2015/4/29

2015年4月8日(水)
 小野学園小学校 平成27年度入学式 
  学校長 式辞

 新しい一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんは今日から小野学園小学校の一年生です。

 今、皆さんはどんな気持ちですか?校長先生は入学した皆さんに会えて、とても嬉しいです。皆さんが入学してくるのを、首を長くして待っていました。それは、校長先生だけではなく、ここにいる先生方も、二年生から六年生の、お兄さんやお姉さんも、同じです。

 これから皆さんは、周りにいる大切なお友達と、仲良く遊んだり、勉強したり、一緒に楽しい時間を過ごします。わからないことや、困ったことがあった時は、優しいお兄さんやお姉さんが、親切に教えてくれますから、心配しないで、安心して元気に学校にきてくださいね。

 そして、小学校では幼稚園や保育園とは違って、決められた時間に、決められた「お勉強」をします。「国語」や「算数」、「音楽」や「体育」など、色々な科目を勉強します。先生が丁寧に教えてくださいますので、しっかり話を聞いて、お勉強をしてください。

 教室でのお勉強の他にも、色々な「行事」があります。「遠足」「運動会」「山中湖での林間学校」「文化祭」「音楽会」「学芸会」 などたくさんあります。楽しみにしていてください。

 最後に大事なお話をします。それは学校の行き帰りの交通事故です。車には十分に気を付けてください。お家から学校までの道で、危ない所はどこなのか、良くお家の人とも話し合いましょう。交通ルールを守って、明日から安全に、元気よく、学校にきてください。

 今日は皆さんの入学をお祝いして、お客様がたくさん見えています。とても嬉しいですね。それではここで、お客様やお家の方に、お話をしますので、皆さんは少しの間、静かに待っていてください。

 御来賓の皆様、並びに保護者の皆様、本日はご多忙の中ご臨席を賜りまして、誠にありがとうございます。学園を代表して、心より厚く御礼とお祝いを申し上げます。

 小学校は開校六十三年目です。戦後の困難な中、小学校開設を決意した、創立者小野時男先生小野ミヅヱ先生の熱い思いと、建学の精神を礎にして、教職員一同全力で指導にあたり、皆さまの信頼に応えられるよう努力して参ります。皆様と心を一つにして、子ども達を見守り、育てて参りたいと思っておりますので、お力添えを、くださいますようお願い申し上げます。学校とご家庭、「共に手を携えて」、お子様の教育に取り組んで参りましょう。

 さあ、一年生の皆さん、先生やお友達の顔と名前を早く覚えて、仲良く勉強や運動や遊びに、力いっぱい取り組み、楽しんでください。先生やお兄さんお姉さん、そして校庭では、元気いっぱいに遊ぶことのできる、緑の芝生も皆さんを待っています。明日から元気に小学校に来てください。

 以上をもちまして、校長先生のお話といたします。

   平成27年4月8日 

   小野学園小学校 校長 小野 時英

 

Return to Top ▲Return to Top ▲